« 被災地3箇所(ビデオクリップつき) | トップページ | また一つ、残念な知らせ »

2009/10/29

ケノン・ロード最新情報

仕事でケノン・ロードを通ったので最新の情報をお伝えいたします。

 

バギオから下って、キャンプ3(Camp 3, Itogon)(日本兵の方々の慰霊碑が左手にあり、左への急カーブの後、短いがけっこう高い橋を渡って道が平坦になり、右への急カーブの後、左側に1つ、小学校がある地域)くらいまでは、ところどころがたがたと悪くなっている程度だ。明らかに土砂崩れの影響による要注意箇所は、キャンプ4とキャンプ3の境の橋の手前と、キャンプ3内のその小学校の手前の右への急カーブの2箇所くらいだった。

問題は、キャンプ3を過ぎてトゥイン・ピークス(Twin Peaks, Itogon)からロザリオ(Rosario, La Union)(上り線の料金所のある地域)の区間。土砂崩れの影響がかなり多く、がたがたであったり、どろどろであったり、水が流れていたり、一車線区域があったりと、かなりひどい。落下してきたかと思われる巨岩が道のすぐそばまで迫っている場所もある。

昨日は、行きは明るいうちに移動したので、ドライバーを務めてくれた友人も、細かい穴や損傷箇所はうまく避けて運転してくれたが、帰りは夜だったので、対向車をヘッドライトでうまく捕捉できる反面、上記のひどい箇所以外にも、細かい場所でかなりの振動と衝撃を受けた。皆さんにも、要注意というか覚悟が必要だ(注意をしようと思えば20km以下での走行を続けるようなことしかできず、それは現実的ではないだろうから、ある程度飛ばそうと思えば、何度かはまともに食らってもしょうがないという覚悟……、車にはお気の毒な話だ)。

一時期、行われていた、上下線の6時間交替での一方通行はもはや施行されていない。料金所も、現在は料金の徴収を行なっていない。交通量はさほど多くはないが、かなりの重量のトラックも通行していたので、バギオからコルディリエラ山地への物資の移入としては状況が改善しているようだ。

 

以上、車を運転なさる方々へのなんらかのご参考になれば幸いです。また、台風21号がどうやら再び北ルソンから中央、南ルソンのいずれかを直撃する予報が出ています。ルソン島在住の皆さんにはご用心をなさってください。

 

blog_ranking_banner.png ブログランキング【ブログの惑星】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
(クリックで応援していただけると励まされます)

|

« 被災地3箇所(ビデオクリップつき) | トップページ | また一つ、残念な知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/46613960

この記事へのトラックバック一覧です: ケノン・ロード最新情報:

« 被災地3箇所(ビデオクリップつき) | トップページ | また一つ、残念な知らせ »