« 山のあかすり | トップページ | コボイコボイも「近代化」とともに - フィリピン最新トイレ事情 »

2009/09/07

バギオの大きな虹

教師会の午後、外では雨期ならではの大雨のような音が聞こえていた。夕方6時近くになってようやく解放され、疲れと憂鬱な気分で外に出たところ、なんと、ベンゲット州東部のウグ山系に向かって大きな虹が出ていた。

これほど見事な虹を見るのは、10年近いフィリピン生活でも初めてのこと。慌てて家に走り、安物のデジカメだが写真とビデオに収めた。クリップには少し、周囲の人々の間の抜けた感動の声が入っていたので、思い切ってBGMをつけてみた。キリスト教系の大学院なので、キリスト教のコンテンポラリーな讃美歌ととともにお楽しみください。

ちなみに最初に出てくる屋根が我が家の屋根、最後に出てくる建物が最近建てられた学術研究センター(Academic Research Center: ARC)。1-2階が図書館、3階が学生センター、4階が教室、5階が教師のオフィスになっている。ここに見えているキャンパスはごく一部で、ここから下っている坂道に沿って教師の住宅や7階建ての研修センター、学生寮など多くの施設が広がっている。

 

 

041
ビデオではこちら側の先が建物に隠れていて見えなかったので
あらためて。

 

blog_ranking_banner.png ブログランキング【ブログの惑星】 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
(クリックで応援してくださいね)

|

« 山のあかすり | トップページ | コボイコボイも「近代化」とともに - フィリピン最新トイレ事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/46149475

この記事へのトラックバック一覧です: バギオの大きな虹:

« 山のあかすり | トップページ | コボイコボイも「近代化」とともに - フィリピン最新トイレ事情 »