« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/04/23

いつか華咲く日は来るか

1月以来、仕事に忙殺されている。ブログに駄文を綴る時間も無いというのは息の詰まるものだ。9月頃まではこういう日々が続きそうなので、時節柄ありがたいことこの上ないと思いつつも、ため息の一つもつきたくなる。

その仕事の一環で訪れたヌエバ・ビスカヤ州バンバン町で受難週の木曜日の朝、祭日でいつ来るのかわからない乗合バンを待っていると、思いもかけない風景が……。慌ててカメラを取り出し、悟られないように写真を撮る……。

日本(あるいは台湾もありか?)に出稼ぎに行っていたのか、誰かにもらったのか、はたまた古着屋で手に入れたのか、真っ白で清潔感たっぷりのTシャツに、背中には大きく「研 修 生」の文字。

人生、どこまで行っても「研修生」のような筆者にとっては、親しみを覚えるというか、身につまされるというか、その言葉の意味も筆者の心中も決してあずかり知らぬ彼の人生にも、幸多からんことを祈るばかりだ。

 

005
フィリピンで見かけるTシャツには、奇妙キテレツなものが
多いが、ここまでストレートなものも珍しい。

 

blog_ranking_banner.png ブログランキング【ブログの惑星】
(クリックで応援してくださいね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »