« 消費者にはありがたい限りだが | トップページ | 地図オタクの北ルソン「天」景 »

2009/01/02

謹賀新年 - 爆走するジプニーみたく

新年2009年、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか。

私のブログはいずれも、ジャストシステム社ご提供のxfy Blog Editorを利用して書いています。これはなかなか優れもののブログ執筆・管理ソフトで、これによって私のブログ生活は大きく助けられることになっています。

このたび、デジカメを買い換えたことで手軽にビデオ撮影ができるようになったことから、うれしがってYouTubeへのアップロードを開始、xfy Blog Editorの拡張機能の一つであるYouTube for Blog Editorを使ってみることにします。

これにより、これまでは写真が中心であった当ブログも、表現力のいっそうの充実が望まれます。皆様のこれまでのご訪問を心から感謝するとともに、さらなるご愛顧をいただけますよう、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

 


ご存じ、フィリピンの代表的公共交通機関、ジプニーは、北ルソンの田舎では屋根まで人々を満載して走る。追い抜かれてしまったジプニーは、砂ぼこりの煙幕の中に突入だ。

次の映像は、ヌエバ・ビスカヤ州バンバン郡バンバン町(Bambang, Nueva Vizcaya)の中心街から、標高800mの台地、カスィブ郡(Kasibu, Nueva Vizcaya)へと続く幹線道路カスィブ・ロードでのもの。向こうのほうが多くの人々を屋根に乗せているにもかかわらず、激しく追い抜き爆走していく。

舗装途中のこの道は、雨期は泥、乾期はほこりが厳しい。ジプニーが停車し、ほこりが車内に激しく舞い込んでくるたびに、地元の女子高生が、かばんから慌ててポンズなどのファンデーションを取り出し、必死に粉をはたいているのが滑稽だ。あれだと化粧を直しているのか、ほこりを塗りたくっているのかわからない。

新年2009年、日本もフィリピンも、このジプニーみたく、激しく爆走を続けていって欲しいものだ。皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

 

Kasibu, Nueva Vizcaya, Philippines
Latitude : 16.3332000
Longitude : 121.2466000

 

blog_ranking_banner.png
(クリックで応援してくださいね)

|

« 消費者にはありがたい限りだが | トップページ | 地図オタクの北ルソン「天」景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/43612206

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 - 爆走するジプニーみたく:

« 消費者にはありがたい限りだが | トップページ | 地図オタクの北ルソン「天」景 »