« オフィスの引越し | トップページ | 進歩する北ルソンの道路・交通事情 »

2008/11/25

山村の11月

この週末、仕事でベンゲット州バクン郡(Bakun, Benguet)を旅してきた。この記事では、その中での写真を中心に北ルソンの山村の11月の情景をご紹介したい(写真はクリックすると800×600サイズでご覧いただけます)。

 

01

スィニプスィップ(Sinipsip)へと向かうハルセマ・ハイウェイ(Harsema Highway)の途中では、チキンダン(chicking dang)を山積みしたトラックが集結している場所に止まる。バスの屋根に乗せるようだ。チキンダンとは、鶏の糞を発酵させたもので、かなり臭い。これを使うのが、ベンゲット州の野菜栽培の特徴だ。この臭い肥料のおかげであの甘いニンジンができる。

このブログでおなじみ「コボイコボイ」と呼ばれる男たちは、ジプニーなど無くとも、バスなど無くとも、ヒッチハイクでこういったトラックを止める。そして、この臭いチキンダンの上で平気で寝るのだという。臭いはたまらないが、発酵しているだけあって、寒い北ルソンの夜も暖かく旅ができるのだという。

 

02

バギオ市-ラ・トリニダード町は、北ルソンのサラダボウルと言われるほど新鮮な野菜が豊富な地域だが、それを支えるのはこのバクン郡や隣のブギアス郡(Bugias)、アトック郡(Atok)など、高地の農業地帯だ。ニンジン、大根、キャベツ、白菜、ネギ、じゃがいも、さつまいもなどが豊富に穫れる。さらに寒い地域ではレタスも穫れる。この写真に広がるキャベツも、そろそろ収穫時なのかもしれない。訪問先の各地でも、採れたての新鮮な野菜をごちそうしてくれる。

 

03 

こちらではサヨーテと呼ばれる大衆食の野菜。日本では隼人瓜(ハヤトウリ)と呼ばれるらしい。ちょうど冬瓜のような、無味な野菜だが、どんな味つけにも静かに身を寄せる控えめさと、ジョリジョリという食感が好まれる。それにしても、庭の片隅に密やかにつるを伸ばしているイメージのサヨーテがこんなに群生しているのにぎょっとして、思わず写真に納める。

 

04 

北ルソンの山村には、時としてこのようにちょっとしたライステラスがある。世界遺産のイフガオ州のものにはかなわないが、観光地化されて逆にさびれてきているイフガオ州のものに比べ、現役で生きて使われているところが素晴らしい。収穫もそろそろだ。

 

05 

山道を2時間半ほど歩いて着いたのはアンポソガン村(Ampusongan, Bakun, Benguet)。広がる水田の背後に控えた比較的大きな村だ。こちらも収穫を控えた稲穂が美しい。雨の後、背後で木々から生まれつつある新しい雲も雰囲気がある。

 

06

村人たちが「ひまわり」と呼ぶ花。無数の花々が満開で咲き誇っている。草花に疎い私が「マーガレット」じゃないの?と反論するのも相当怪しい。ひまわりだったら、絞ったら料理油が採れるかもよ、と言うと、村人たちの目がきらりと光った。さっそく試してみることだろう。

 

07

イフガオ州バナウェ町(Banawe, Ifugao)のライステラス(rice terraces:棚田)は世界遺産に指定されているが、ベンゲット州のベジタブル・テラス("vegetable terraces":段々畑)も捨てたものではない。既に収穫が終わり、荒れた光景になってはいるが、こちらは名物スィピタン村(Sipitan, Bakun, Benguet)のもの。

 

08

フィリピンの道端には、このように車を待つための待合所があちこちにある。スィピタン村の待合所では、収穫され出荷を待つじゃがいもがぎっしりと並べられていた。あのベジタブル・テラスを上り下りしながらの農作業は並大抵の作業ではない。たかがじゃがいも、されどじゃがいも、山の人々の苦労に敬服。

 

09

バギオへの帰りのバス。予定を30分ほど遅れて来た。この日はベンゲット・デーという祭日だったので、運休ではないかとひやひやさせられた。相変わらず、屋根の上まで荷物と人をあふれさせている。手前に見える布サックは、アラビカ種のコーヒーということだった。

 

10

中は言うまでもなく人と荷物でごった返している。最後尾の座席の後ろにさえ、このように市場に出荷するためのピーマンがうずたかく積まれている。

 

11

ラ・トリニダード町まで帰ってくる。バクン郡から届いたキャベツの、品卸し前の下作業が活気良く行われている。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
(にほんブログ村のランキング参加中。類似のブログもこちらから)

|

« オフィスの引越し | トップページ | 進歩する北ルソンの道路・交通事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/43222567

この記事へのトラックバック一覧です: 山村の11月:

« オフィスの引越し | トップページ | 進歩する北ルソンの道路・交通事情 »