« 戦う男のドゥパックス | トップページ | なかなかのリサイクル »

2008/10/16

友人が困っています

バギオにいらっしゃる日本人の方々には、それぞれに個性的で、またフィリピンを愛し、日本とフィリピンの方々の益となることを願って働いていらっしゃる方が多いのですが、環境保護NGO、Cordillera Green Network(CGN)を率いていらっしゃる反町眞理子さんもそのお一人です。

私は私で各地に仕事と責任があってなかなかお手伝いをすることができていないのですが、北ルソンの人々、とりわけ山岳民族のために重荷を負い、彼らと共に歩もうとしていらっしゃる姿にはいつも敬服しており、心の中で応援をさせていただいている方の一人です。

この反町さんのCGNのスタッフのお一人と、同じくCGNの奨学生が、出張先のカリンガ州の州都タブック(Tabuk, Kalinga)で交通事故に遭い、現在、入院しているとのことです。バギオの病院に移送しないことには治療もままならないということですが、保険も公的補助制度もないこの国のこと、費用が大きくかさんでしまうとのことです。

このブログも、フィリピンに関心を持ち、フィリピンを愛してくださっている多くの皆さんからご訪問をいただき、心から感謝しています。そのフィリピンを愛する皆さんのお力が必要とされています。詳細はCGNのブログの「スタッフの交通事故」「スタッフの事故 その後」にてご覧いただけます。皆さんの応援をなにとぞよろしくお願いいたします。

|

« 戦う男のドゥパックス | トップページ | なかなかのリサイクル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/42811239

この記事へのトラックバック一覧です: 友人が困っています:

« 戦う男のドゥパックス | トップページ | なかなかのリサイクル »