« イロカノ語講座を移転します | トップページ | 友人が困っています »

2008/10/12

戦う男のドゥパックス

地名にはその土地の歴史や言語が色濃く反映される。「バギオ」(Baguio)は広くフィリピン諸語で「嵐」(bagyo)だというし(Webster's Online Dictionary参照)、「ラ・トリニダード」(La Trinidad)はスペイン語のキリスト教用語で、世界史の教科書に出てくるかこないか、「三位(さんみ)一体」という意味だ。南イロコス州(Ilocos Sur)の「サンタ・クルス」(Sta. Cruz)もスペイン語からだが、これに至っては、いかにもな「聖なる十字架」という意味だ。

サンタ・クルスのような海岸沿いの町は、450年にわたるスペインの植民地支配を反映してスペイン語の地名が与えられていることが多いが、山間部を中心として地方都市に行くと現地語を反映した地名が多く残っている。

バギオ市のあるベンゲット州(Benguet)の州名の由来は、私の友人によれば、現在のラ・トリニダードにあった大きな池か沼に関するカンカナウイ語(Kankana-ey)ないしイバロイ語(Ibaloi, Iballoi)であったということだが、私の調査不足でそれ以上の資料にはまだ出会っていない。その東に位置するヌエバ・ビスカヤ州(Nueva Vizcaya)の州名は、スペイン語で「新しいビスカヤ」という意味である。

"Vizcaya"というのは、英語スペイン語のウィキペディアの記述を合わせると、スペインのバスク地方の郡の一つで、バスク語本来の"bizkaia"は「山、崖」といった意味であるという(英語名は"Biscay")。世界遺産に認定されているビスカヤ橋という橋があるのもこのビスカヤ郡だというが、イギリスのヨーク(York)の新大陸版として、ニューヨーク(New York)という名前が生まれてきたのに似ている。大阪と新大阪は、少し違うか。

 

前置きが長くなるのはこのブログの悪いクセだ。このヌエバ・ビスカヤ州にドゥパックス・デル・スル(Dupax del Sur)という郡(municipality)がある。最近、ここを訪れた。件のOJTの少年にトライスィクルをぶっ飛ばして運んでもらった目的地だ。

ここのポブラシオン(Poblacion)にしゃれたものがある。「ポブラシオン」(población)とは、スペイン語で「人口、町、村」という意味で、英語にも、フランス語経由であろうか、"population"という形で入っているが、フィリピンでは郡の中でも役場のある中心的な町、いわば郡の「首都」を指す場合が大半である。ドゥパックス・デル・スルのポブラシオンにも、当然ながら役場があるのだが、そこに「ドゥパックス」という地名の由来が、それをそのままに説明した像とともに説明してある。

元々は地元のイス(ィ)ナイ語(Isnay, Isinay)で「狩人の昼寝」という意味であったというドゥパックス。「デル・スル」はスペイン語で「南の」という意味だ。日本の狩人、戦う男(女)のあなたも、この南の国ののどかな田舎で、つかの間の休息を楽しんでみてはどうだろうか。

 

013
ドゥパックス・デル・スル郡の役場。

 

014
これが「ドゥパックス」の名の由来を説明するモニュメントと
狩りの間にしばしの昼寝を楽しむ狩人たちの像だ。元は、
「ドパッフ」のような単語だったとある。

 

015
最初の「知事」? 最初の「首長」のデル・プエブロ氏の像。
任期?が1732-33年と1年だけなのも、1960年代頃までは
その誇り高い伝統を守っていたという首狩族のブッカロット族(Bugcalot)
(イロンゴット族(Ilongot))ならではの、いかにも意味深な短さだ。

 

012
英語のウィキペディアによれば、1602年にはドミニコ会による
奥地での布教が始まったというキリスト教(ローマ・カトリック教会)。
この役場の向かいにも、古式ゆかしい教会があり、異国情緒をあおる。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
(にほんブログ村のランキング。よろしければクリックで応援ください)

|

« イロカノ語講座を移転します | トップページ | 友人が困っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/42764814

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う男のドゥパックス:

« イロカノ語講座を移転します | トップページ | 友人が困っています »