« 「キリスト教国」ならでは | トップページ | My Manila Memoir »

2008/09/09

Floody Manila

いつもご足労(指労?)いただきありがとうございます。

しばらく間が空きましたが、結局、アルバムからの写真をろくにご紹介することができないままに帰比、少しずつ北ルソンでの日々を取り戻しつつあるところです。

今回、所用でマニラに行くことがあったのですが、そこで、マニラの方々には十分おなじみの「洪水」に遭遇しました。私にとってはなかなかにショッキングなことでしたので、撮った写真をアルバムにまとめてみました。「Floody Manila」というアルバムは、右手のサイドバーからアクセスすることもできますが、こちらからもご覧いただくことができます。

今後とも、当ブログをよろしくお願い申し上げます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
(にほんブログ村のランキング参加中。類似のブログもこちらから)

|

« 「キリスト教国」ならでは | トップページ | My Manila Memoir »

コメント

こんにちは。
音楽サイト「Music with myuu」のみゅうーと申します。
はじめまして!!♪

マニラの洪水の写真、拝見しました。
車も走っていて、エンジンは大丈夫?・・と思いましたが、たぶん慣れていて平気なのでしょうね。
日本でも、最近、異常気象のせいで、集中豪雨が各地であって、同じような風景をニュースで見たりしています。
私が子供の頃は、このような集中豪雨ってなかったです。
地球温暖化??が原因という話も聞こえてきたり・・

最後になりましたが、サイトへのご訪問と曲のダウンロード、ありがとうございました!♪

投稿: みゅうー | 2008/09/18 13:24

みゅうー さん

 ご訪問、ありがとうございました。

 車も、今にもふわっと足をさらわれたり、エンジンが水蒸気爆発を起こしそうな雰囲気で、めちゃくちゃこわかったですよ~。

 でも、おっしゃるように、日本も最近はきついようですね。水没した車の中で亡くなった方がいたり。そういうのをあらためて思い起こすと、マニラのこの程度の浸水でたいそうにアルバムまで作ってしまったことが恥ずかしく思えたりもするのですがcatface

 地球温暖化に貢献しているのが、ふだんからのディーゼル天国に加えて、日本で規制を受けて流れてきたディーゼル車を諸手を挙げて引き受けているフィリピンなのかもしれません。町を歩けば、もくもく、もくもく、蒸気機関車の時代のようなイメージです。町から帰ってくると、頭から足の先まで、微妙に真っ黒になってますから(うう、絶対早死にする>自分)。

 素敵なサイトをご提供くださって、ありがとうございます。

(これをお読みの他の皆さんも、ぜひ、みゅうーさんのサイトを訪問してみてくださいね。素敵な音楽に出会えます)

 それでは。これからもよろしくお願いいたしますsun

投稿: りけるけ | 2008/09/19 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/42428195

この記事へのトラックバック一覧です: Floody Manila:

« 「キリスト教国」ならでは | トップページ | My Manila Memoir »