« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/20

痛ましい交通事故:"Bannawag" 2007年1月15日号より

Beckel_jeepney_accident

去る1月3日朝4時30分頃、ラ・ウニオン州バウワン郡(Bauang, La Union)の国道上で18人の若者を乗せたジプニーが10輪トレーラーと衝突、18歳のドライバーを含む 14歳から22歳の若者たち12人が死亡するという痛ましい事故が起こった。原因はジプニーのドライバーの飲酒運転、新年を祝うためにビーチで一晩中飲み明かした後にバギオに帰る道のりでのことだったという。

この事故は地元英紙"Highland Courier"でも取り上げられていたが、先週号のイロカノ語週刊誌"Bannawag"でも取り上げられていたのでここに紹介しておきたい。

私にとって他人事でないのは、このジプニーが、私たちが毎日利用しているBaguio-Beckelのジプニーであったこと、若者がみな、私たちの家から見えるベッケル町(Beckel, La Trinidad, Benguet)の若者であったことだ。私が教鞭を執っている学校のスタッフの一人もいとこと甥にあたる若者を亡くしたのだという。

残された家族や友人たちの心に癒しと慰めがあることを祈りつつ。

 


(試訳ここから)

路上での悲劇

1月3日(水)、ジプニーといすゞ社のトレーラーがラ・ウニオン州バウワン郡セントラル・イーストを走る国道のカーブ上で衝突した事故は、同郡における交通事故としては最悪なものの一つとなった。この事故により、運転していた18歳の若者も含め、ジプニーに乗っていた17名が即死、あるいは重傷を負った。 ジプニーに乗っていたのは、いずれも14歳から22歳、ベンゲット州ラ・トリニダード郡ベッケル町ウボラン地区の若者たち男女で、この日は、新年を祝う企画としてバウワン郡のビーチリゾートに出かけていた帰路のことであった。 事故を目撃した人々によれば、トレーラーと衝突する前のこと、ジプニーは左右にジグザグ運転をしていたという。 また、バウワン警察本部長のペドロ・ウバルド警部(写真内、大破したジプニーのそばに立っている人物)によれば、事故の被害者たちには前夜からの酒の匂いが残っており、ジプニーの中に酒瓶があるのを見た人々もあるという。

(試訳ここまで)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

2007年元旦の朝焼け

 私の職場であるAsia Pacific Theological Seminary(APTS)は、バギオ市の北端の一つ、ラ・ トリニダード郡との境にあるティップトップ(Tiptop)というバランガイにある。バギオの観光地、大統領の別荘であるマンション・ ハウス(Mansion House)やマインズ・ビュー(Mines View)へと続く道が分かれているパクダル・サークル (Pacdal Circle)から、アンブックラオ・ロード(Ambuklao Road)という道を3kmほど登ったところにある。 このAPTSのキャンパス内には教師たちの家や学生寮もあり、私たち家族はその学生寮の中のアパートを借りて住んでいる。

 他の教師たちはアメリカンサイズの大きな家に住んでおり、それがこの地域にはおよそ場違いな造りであることが、このキャンパスが 「リトル・アメリカ」と揶揄されるゆえんなのだが、この学校の一番のウリはその教師たちの質の良さでも施設の良さでもない。眺望である。 真東にベンゲット州(Benguet)東部からヌエバ・ビスカヤ州(Nueva Vizcaya)へと続く山並み、 折り重なりながら谷へと転がり落ちる尾根たちは、刻一刻とその表情を変え、何年いても見飽きることはない。

 2007年の元旦を迎え、読者の皆様方のご健康と益々のご栄達を、キリスト教の教職者の一人として聖書の神に祈りつつ、 今年の初日の出ならぬ「初朝焼け」をご覧に入れます。今後とも当ブログ「りけるけの北ルソンだより」をご愛顧くださいますよう、 なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

春はあけぼの、新春もまたしかり
徐々に白み始めたところ。
ちなみに観光名所マインズ・ビューは下に見えている
明かりの灯っている地域のどこか。
(写真をクリックすると拡大画像(800×600)がポップアップします)

あいにくの曇り空
お忍びの太陽さんがご登場なさったらしい。
(写真をクリックすると拡大画像(800×600) がポップアップします)

一番明るくなったところ(中央)
一番明るくなったところ(中央)。
(写真をクリックすると拡大画像(800×600)がポップアップします)

一番明るくなったところ(左)
一番明るくなったところ(左)。
(写真をクリックすると拡大画像(800×600)がポップアップします)

一番明るくなったところ(右)
一番明るくなったところ(右)。初日の出というよりは「初雲海」。
 (写真をクリックすると拡大画像 (800×600)がポップアップします)

雲
秋の空のような、あまり季節感のない雲たち。
(写真をクリックすると拡大画像(800×600) がポップアップします)

すっかり明るくなりました
すっかり明るくなったベンゲット州東部の山々。
(写真をクリックすると拡大画像(800×600) がポップアップします)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »