« イロカノ語講座を移動してきます | トップページ | イロカノ語講座 1-1 »

2005/03/01

オリエンテーション

イロカノ語(Ilokano, Ilocano, Iluko, Iluco)は、フィリピンのルソン島北部の共通語です。本来は同島北西海岸沿いに位置するイロコス・ノルテ州(Ilocos Norte)、イロコス・スル州(Ilocos Sur)、ラ・ウニオン州(La Union)近辺の言語でしたが、活動的なイロカノ族の移住に伴ってその使用域を拡大、現在ではルソン島北部もさることながら、アメリカ、特にハワイ州、カリフォルニア州でも広く知られるに至っており、ことハワイ州では、フィリピン系住民の80%がイロカノ族に属すると言われています。

このたび、私がこちらで担当している聖書ギリシア語コースの韓国人学生から、Christian Language Study Centerという、主にキリスト教の宣教師にフィリピンの諸言語を教えている機関の出版している"CLSC Ilokano Book"というシリーズのテキストをいただきました。3冊組の実に懇切丁寧なテキストなのですが、この中から、著作権を侵害しない形で内容を参照しつつ、また自分なりのコメントや疑問点を加えつつ、自習していきたいと思います。

このテキストに関心を持たれた方は、CLSCの活動を支える意味でも、また、タガログ語やセブアノ語他、フィリピンの諸言語のテキスト作成を支援する意味でも、ぜひ、CLSCに手紙を書き、実際にテキストを入手なさってください。住所は、

Chrisitian Language Study Center
8 Jose Abad Santos St.
Heroes Hills, Quezon City

となっています。


blog_ranking_banner.png
「人気blogランキング」に参加しています。
他の方々による「海外旅行」カテゴリーのいろいろなブログにも出会えます。



りけるけ/LIKELUKEによる姉妹ブログ

LIKELUKE's VIVA LING
言語学と言語教育学、および言語学習に関連するトピックを扱っています。



|

« イロカノ語講座を移動してきます | トップページ | イロカノ語講座 1-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/3129571

この記事へのトラックバック一覧です: オリエンテーション:

« イロカノ語講座を移動してきます | トップページ | イロカノ語講座 1-1 »