« これはまだしたことがない | トップページ | 台風Yoyongの影響で »

2004/11/13

ライステラス-山人たちの英知と努力の結晶

 北ルソンの代表的観光名所、世界遺産ライステラス(Rice Terraces)。フィリピンに来てもベンゲット州近辺でしか行動することのなかったことから、なかなか噂のライステラスを訪れる機会がなかった。既にご紹介したように、ベンゲット州に多く見られるのはベジタブルテラスだからだ。

 一度、ライステラスで有名なイフガオ州バナウェ(Banawe, Ifugao)に行く機会があった。ところが、農業の後継者問題に頭を悩ませているのは日本だけではない。フィリピンでも地方の過疎化、都会への人口流入は大きな問題であり、各家庭の子供の数が確実に減りつつある今、次世代に向けてライステラスを守る努力が失われつつある。バナウェの展望台から見たライステラスは、既に使われなくなって赤茶色く荒れ果ててしまったところの目立つ、期待はずれなものだった。観光化と安易な現金収入は、皮肉にも豊かな村作りには負の効果をもたらすことが多い。

 しかし、ライステラスは生きていた。マウンテン・プロビンス州バーリグ(Barlig, Mountain Province)には、青々とした稲が波打つ豊かなライステラスが広がっていた。「すごいですね」というコメントに、ホストファミリーのご主人は「な~んもすごくねえよ、ご先祖が作ってくれただけだもん」と笑った。時には補修が必要な時もあるが、ここでは何百年と、ただ繰り返し、稲が植えられ、刈り取られている。重い肥料や農具を担いで上り、重い収穫物を担いで下る日々は、子供の頃からライステラスで育った者にしか務まらないことだろう。


photos/rice_terraces_001
ものさしで引いたように鋭い直線の重なり合うライステラス。あぜ道を歩く時は常に、転落→泥だらけ、転落→複雑骨折のどちらかを覚悟している必要がある。
(クリックすると拡大画像(720×540ピクセル:86.5KB)がポップアップします)

photos/rice_terraces_002
下から見上げる。標高1,500mはある山間部にこれだけの田を潤す豊かな水があることも不思議だ。
(クリックすると拡大画像(720×540ピクセル:36.6KB)がポップアップします)




格安航空券と格安ツアーのアルキカタ・ドット・コム株式会社主催の
「アルキカタ・ブログ・コンテスト 2004」に参加しています。
この記事をお楽しみいただけた場合、
よろしければこのバナーをクリックなさってください。
ありがとうございます。
ご投票くださったみなさんにも素敵な賞品がご用意されているようです。



応援掲示板もご用意されています。

blog_ranking_banner.png
「人気blogランキング」にも引き続き参加しています。
他の方々による「海外旅行」カテゴリーのいろいろなブログにも出会えます。



りけるけ/LIKELUKEによる姉妹ブログ

LIKELUKE's VIVA LING
言語学と言語教育学、および言語学習に関連するトピックを扱っています。イロカノ語講座もあり。



|

« これはまだしたことがない | トップページ | 台風Yoyongの影響で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24691/1951166

この記事へのトラックバック一覧です: ライステラス-山人たちの英知と努力の結晶:

« これはまだしたことがない | トップページ | 台風Yoyongの影響で »