コンタクト

メールアドレス:
Skype名:
居住地: Philippines

1行紹介

フィリピン共和国バギオ市在住のキリスト教宣教師で、北ルソンの田舎の町や村で教会のお手伝いをしながら、キリスト教専門大学院のお手伝いもしています。

自己紹介文

ようこそおいでくださいました。りけるけ(LIKELUKE)と申します。

フィリピンのルソン島北部、バギオ市にあるAsia Pacific Theological Seminary(APTS:アジア太平洋神学校:http://www.apts.edu)というインターナショナル&クリスチャンな学校で教師をしながら、日本からの宣教師として、ルソン島北部の地方都市や山村で、人なつっこいフィリピンの人々のお手伝いをしています。

元々の専攻は言語学。研究者を目指していましたが、英会話学校講師、日本語教師養成講座講師、翻訳者を経て、ひょんなことからキリスト教研究の留学先、フィリピンに居着くことに。

語学は仕事半分・趣味半分。当地のイロカノ語はもとより、くされ縁なのがたくさん。現在は特にフランス語、台湾語、中国語に力を入れていますが、ブラジル・ポルトガル語、その他もちびちびと。

キリスト教関係の専攻は、何でも屋のMDivなのであまりこれとは言えず。あえて言えば、過去に5年ほど教えていた新約ギリシア語。関心のある分野は、新約聖書学、キリスト教史、ペンテコステ研究など。

最近は、言語学(北ルソンのイロカノ語とカンカナウイ語の接触地域におけるコミュニケーションの民族誌、グローバル時代における神学教育・キリスト教宣教と英語など)をいぢりつつ、今後はしばらく、大学院レベルのキリスト教指導者養成の準備教育としての英語講座を担当していく予定です。

キリスト教関係の翻訳も続けており、2008年12月に新刊が出版されました(マイケル・グリーン著 『イエスとは誰なのか?』(地引網出版: 4901634216: http://www.amazon.co.jp/dp/4901634216)。隔週誌『リバイバル・ジャパン』(http://www.revival.co.jp/)にも連載記事をいただいています。

また、エレクトリック・ジャズ~フュージョン~ロックあたりを愛するロートル現役ベーシストでもあり。愛器はTUNEの6弦。尊敬するベーシストはチック・コリアのジョン・パティトゥッチ。最近、長年、別居生活をしていたFernandesの4弦フレットレスを日本から持ち帰ってきました。

友だちのいた場所:
 広島大学教育学部日本語教育学科(&同ジャズ研究会)
 大阪大学大学院文学研究科日本学専攻(現代日本語学)
 英会話学校バイリンガル
 ECC外語学院日本語教師養成講座

旧知の方も初めてお会いする方も、お気軽にお声をかけてくださいね。mixiにも「りけるけ」で出没しています。よろしくお願いいたします。

興味のあること

キリスト教, 新約聖書学, 組織神学, 宣教学, ペンテコスタリズム, フィリピン文化, 言語学, 言語教育学, 言語全般, 音楽全般, ベース, John Patitucchi, 映画, Tom Hanks, Bruce Willis, "A Prayer for Owen Meany" by John Irving, 水泳